フリースタイルなお別れざっし「葬」
ポジティブ葬儀シンキング
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/21(金)   CATEGORY: 未分類
『葬』4号納品場所
『葬』4号は5/23文学フリマで初出しです、とご案内してきましたが
正確には5/22、次のお店に納品します。

模索舎 様
紀伊國屋書店新宿本店 様
タコシェ 様

ほかの店舗様にも並び次第報告いたします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/13(木)   CATEGORY: 未分類
『葬』4号、5月23日文学フリマで初出しです
やっと入稿が叶いました『葬』4号は、5月23日文学フリマが初出しです。
待っていてくださった方、がいるかどうかわかりませんが、大変お待たせいたしました。
文学フリマ詳細→http://bunfree.net/

私のブースはS-02です。
「死んで霊に」と覚えてください。

蒲田なんてとおいや、という人もだまされたと思ってきてみてください。
『葬』の数百倍くらいおもしろい雑誌がところせましと売られています。
特に『葬』ブース真向かいの列はヤバいです。


4号の巻頭白黒特集は予告通り「お葬式エコロジー」。
祭壇、棺、香典返し、墓にエコロジー思想を盛り込むにはどうしたらいいかを無理やり書き出しています。
サイト「樹海のおとしもの」管理人様がものすごい玉稿を書いてくださいました。
樹海での自殺とエコについてです。

連載陣も気張ってます。
山内志朗先生「毎度ハカバカしいお笑いを!」では、エコにふさわしくミイラの話。
「走れ!アメジョン」は対談形式です。

「わたしのまちのお葬式」の舞台は長野。
「ルポ火葬場」は、宮古島の火葬事情について。
「やっぱりエコが好き」では江古田斎場を取り上げています。

ほか、リアル「おくりびと」見積もりなどなど。



文学フリマに来られない方、書店様への納品は
紀伊国屋書店新宿本店(新宿駅東口)
模索舎(新宿)
茶房 高円寺書林(高円寺)
高円寺文庫センター(高円寺)
信愛書店(西荻窪)
タコシェ(中野)
三省堂書店神保町本店(神保町)
東京堂書店(神保町)
ジュンク堂書店新宿店(新宿)

にいたします。納品日はこちらのブログで追って連絡しますが、忘れることが多いので6月になったら行ってみてください。

通信販売も承っております。
問合フォームに、お名前・住所・連絡先(TEL)を明記の上送信してください。
一週間ほどでお手元に届きます。
決済方法:郵便振替
本と一緒に振替用紙をお送りしますので、書籍代+発送料(メール便です)を郵便局にてお支払い下さい。
書籍代+発送料…【例】第4号一冊の場合 500円+80円=580円
尚、恐縮ですが振替手数料はご負担下さい。(たぶん120円くらい)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フリースタイルなお別れざっし「葬」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。